月別アーカイブ: 2013年12月

ETCカードのみでETC走行するには

ETC=Electronic Toll Collection Systemは、年々増加する高速道路の渋滞を解消するために導入され、平成13年より全国展開されました。高速道路の渋滞の主原因である料金所を支払いのために一時停車することなく、クルマに取り付けた車載器と料金所のアンテナが無線で交信することで、スムーズに料金所を通過できるシステムです。現在では渋滞解消に多大なる効果がみられるようになりました。また、運転者のイライラを解消するばかりか、燃費の効率化、騒音や排気ガスの削減、さらには地球温暖化の抑止することに貢献しています。そんなETCシステムですが、利用するには、ETCカードを作る必要があります。

ただ、通常、ETCカードのみではETC走行をすることはできません。つまり、ETCシステムでの通行料金はクレジットカードの機能を利用した後払いでの支払いになりますので、ETCカードのほかにクレジットカードが必要になるからです。このため、通常、新しくETCカードを作るには、クレジット会社で手続きを行います。ETCカードには、ETC専用カードと一般のクレジット機能がセットになった一体型ETCカードがあります。ETCカードのみでクレジットカードを使わないというのであれば、クレジット会社から届いたクレジットカードにはさみを入れるなど使わないようにして、ETC専用カードのみを利用するという方法もあります。最近では、人気の楽天が発行している楽天ETCカードが専用カードがあります。年会費は525円ですが、楽天スーパーポイントをプレゼントしてくれたり、会員になった後もさまざまなキャンペーンがあり、特典があっておすすめカードの一枚です。